新規・失効・取り消しの非公認自動車免許取得 格安・短期の自動車教習所 東京・埼玉 イツヤドライビングスクール

免許失効・取り消し

免許失効・取消しになった方で教習所をお探しの方へ

免許失効の再取得

こんな方におすすめ

おすすめの内容


申込みはこちら  お問い合わせ  


イツヤドライビングスクールを選ぶ5つの理由


1. 教習料金が安い


入所金・事務手数料0円で無駄な費用がかかりません。

再取得のプランは4つありますが、一番最安の再取得のプランで66,000円(税込)〜


免許失効のおすすめ



再取得プランの教習料金

免許失効の料金

あなたにあった最適なプランを選んで
短時間で練習をして、スムーズに免許を取得してください

追加料金がかかる方はほとんどいませんが、
無理に短めのプランにすると、かかる場合があります。



運転できないツラさから、1日でも早く解放されましょう!
マニュアル車・オートマ車どちらでもできます。


2. 通う回数が少ない


教習所に練習に来る回数は
トータルで2〜6回ほど


下記の時間の割り振りは目安です。
時間は仮免対策と本免対策のどちらにも使えます。

通う回数が少ない

上記の表の基本プランを例にすると、
仮免対策で4時間の教習を1回受けて仮免試験に挑戦!

本免対策で4時間の教習を1回受けて、教習所に通う回数はトータル2回です。

らくらくプランなら4時間の教習を2回、安心プランなら4時間の教習を3回で仮免試験に挑戦できます。

本免対策の路上練習は5日の路上練習申告書に記入が必要です。残りの4日はご家族や知人に同乗してもらい記入してください。
住民票が埼玉の方は決められた1日の乗車時間がありません。


3. 忘れる前に技術が向上

通う回数が少ない

当スクールでは1日4時間以上の乗車ができる教習所だから通う回数は少ないです。

土日祝日も対応しています。もちろん、あなたに合ったスケジュールを作成しますので、 無理のない最適で最短なプランを立てます。

他の教習所では1日1〜2時間の教習です。
1日4時間以上の教習は、通う回数を減らせるだけでなく、練習するのに効率的な時間です。3〜4時間ぐらいから、かなり向上していきます。


4. 教習時間は全てマンツーマン

マンツーマン'

申し込まれて、予約の取れた時間は全てマンツーマンの教習です。
予約した時間は、その方1人のためのスケジュールです。
教官が同乗せずに生徒1人だけでの自習の教習や、他の生徒さんと交代での教習、グループ教習で見ているだけの教習はないです。

公認の自動車学校は教習時間に規定があります。
出来ていても出来なくても、決められたカリキュラムに従って進んでいきます。
当スクールは、運転技術の向上に合わせて教習を進めていきます。
運転が得意な方はどんどん先取りして進めますし、苦手な項目があればしっかり身につくように何度も丁寧に教えていきます。


5. 学科は自学

学科は自学'

当スクールは学科の授業が無く自学でできるため、自分のペースで場所を選ばず学習を進められます。 学科の勉強は自学で十分です。
そのため、質のいい教材も用意しています。
自習で90%以上の方が1発で試験に合格しています。

『 学科のために通う手間がかからなくて良かった。 』という声が多いです。

他の公認は、学科の授業のスケジュールや日時が決められています。
その決められた日時に都合が悪ければ、1週間後に行かなければならなかったりします。それだけでかなりの時間が開いていきます。

そしてほとんどの生徒さんは自宅で、もう一度学科の勉強をしているのです。


どのくらいの人が合格しているの?

免許失効・取り消しの方は
頻繁に運転していた方で適切なプランを申し込まれた場合は、7〜8割の方が試験に落ちることなくストレートで合格しています。

以前に運転していたのに30万円以上を払いくないですよね。

そして混んでいる教習所に通うとなると、どれだけ時間がかかるか・・・

免許センターで試験を受ければ、最短・格安で免許を取得できます。

特に忙しい方におすすめです。

私が以前に教習した生徒さんの最短日数は申し込みから免許取得まで10日です。


一発受験は難しくないの?

当スクールでの免許取得方法は、
「 一発受験 」又は飛び込み受験 」です。

一発受験は難しいと聞いたこともあるかと思います。

しかし、その評判の多くは練習をせずに試験に行き、何度も落ち続けている方です。

どんな教習をするの?

免許の取得方法には裏技や抜け道などは特になく、正攻法での免許取得を目指していただきますが、

何をすれば減点になり、何をすれば1発で終了するかは知っておく必要があります。

試験は出発の時点で100点満点からスタートします。
最後まで走り終わって70点以上残っていたら合格です。

1回の確認を忘れだけで10点減点です。

本人が確認してると思っても、試験官にそう見えなければ減点です
特に無意識でやってしまうことは、言われるまで気が付きません。

遠い昔に教習所で習ったことは、ほとんど忘れてます。以前の運転していたクセを取り除き、試験用の運転ができなければなりません。

当スクールで教習した生徒さんは、
以前に頻繁に乗っていた方なら80%の方が1発で合格してます。

その方の運転を観察させていただいて、減点あるいは試験一発中止になるような行為を見付けていきます。

そして同時に、試験中にその行為が出ないようにご自身に知らせ、自分で修正していけるように教習していきます。

練習せずに試験に行っても合格しないことは理解していただけたかと思います。
かといって、30万円も支払って、学生の方と肩を並べる必要もありません。

試験で落ちるよくあるパターン

  • 一時停止で停まったつもりで停まっていない。一瞬止まっても一時停止したとみなされません。
  • 左折時に無意識に膨らんでいる。教習中に車を止めてハンドルを見るまで右に切っていることに気づいてないことが多いです。
  • 無意識に車間距離が詰まる。
  • 安全確認する前にハンドルを切り始める。( 確認しながらハンドルを切り始めている方がほとんどです。 )

他にもありますが、言われるまで気づかないことが多いです。
そのため、教習所に通わずに試験を受けて、何度か落ちてから教習所に行く方も多いです。

もっと安い方法はありますか?

正直に言うとあります。
直接免許センターに行き落とされるたびにワンポイントアドバイスを聞きながら、何度も通い続けることにより取れる可能性があります。

但し、20回落ちると交通費を含めると10万円くらいかかりますので逆に高くなります。
20回は大げさでなく、教習所に行かない方はよくある回数です。

また、平日しか免許センターがやっていないので、半年以上かかることも少なくないです。
それを考えた上でどのように免許の再取得をするかを決めてください。


免許の更新を忘れて、ずっと無免許運転をしてましたが犯罪ですか?

問題ありません。
本当に知らずに運転している方はいますし、
免許センターに行った時も聞かれることはありません。

失効に気がついていながら運転していると、無免許運転になりますので、失効していることに気付いたらすぐに運転をやめてください。
そして、一刻も早く再取得してください。

免許取り消しの方の注意事項

取り消しの方は欠格期間を過ぎているか、もう少しで終わるという方が教習出来ます。
免許取り消しの方は、取り消し処分者講習を受けなければ、免許の取得ができません。

どのタイミングで取り消し処分者講習を受けるかは、各都道府県によって違いますので、
各運転免許センターにお問い合わせしてください。

また、取り消し処分者講習はスケジュールが混んでいることが予想されますので、
お早めに予定を立てられることをお勧めします。

免許失効とは、書き換え( 更新 )を忘れて免許がなくなったことです。
うっかり失効とも言われています。
免許取り消しとは、違反により累積点数が増え免許が取り消される、又は一発免取りにより免許がなくなったことです。

免許失効プランを受けた生徒さんの声

本当に6万円で8時間の練習だけで免許を取れるのか?
最初は半信半疑でした。
ですが教官の教えて頂いた通りに素直に落ち着いて試験に挑むと、仮免許は1回で合格で、本免許は2回で合格しました。

仮免許試験が終わった後、試験官にとても正しい正確な運転でしたね。何処の教習所ですか?」と誉められ、更に4時間しか練習してないと話したら驚かれました。

運転経験があると、色んなクセがあったりしますが教官がしっかり指摘して下さるので、100%信じて素直に聞いて実行すれば皆さん1回で合格出来ます。

こんなに最短で再度免許を取得出来て、心から感謝しています。

ありがとうございました。
会社員 41歳

自分の失敗で免許の更新を忘れて半年以上経ち36年間持っていた免許証が仮免許証になってしまいまいした。

車椅子での生活で仕事も日常生活も車がなければ成り立たない毎日であるというのに、この失態。

学科も実技も当時とは全く違うであろうし、とりあえず教習場へ行かなければと近くから探しましたが車椅子というだけで設備が整っていないからという理由で断られ続け・・・

そんな中、ネットで見つけたイツヤドライビングスクール。
この時の私は現状の試験を知りませんでした。
なのでどこかで教えてもらわないと、一発で受験する自信は全くありませんでした。
それで非公認ではあるけれど早速連絡しました。

とても感じの良い応対で車椅子でも乗れるなら、という事で快諾を得て通所することに。

実際の教習では長く身についた癖を指摘され、直らないで困っていても根気良く静かに指摘を続けて頂きました。

長年の癖もあり、年齢もかなり上でありの私を教えるのは大変な事だったと思います。

お陰様で実技の試験は1回で合格しました。

受験の為の的確な指導と集中して学習出来ることが合格に結びついたと思います。
本当に助かりました。ありがとうございます。
※この方は車椅子でしたが、アクセルとブレーキは踏めるので対応しました

料金プラン

すべてのプランが
入所金・事務手数料0で無駄な費用がかかりません。

免許失効のプラン

免許取得までの流れ

  1. step 1 お問い合わせ
    ご質問・ご希望、なんでもお問い合わせください。
  2. step 2 お申し込み
    お申し込み→振込先をメールで送信→プランの金額を銀行振込
  3. step 3 予約・教習
    入金確認後、メールにてスケジュールを予約→教習
  4. step 4 仮免試験
    学科・技能試験
  5. step 5 予約・路上教習
    メールにてスケジュールを予約→路上教習と縦列駐車・方向変換練習
  6. step 6 本免試験
    本免学科・本免技能試験
  7. step 7 取得時講習
    取得時講習は本免前に特定講習としても受けれます( 内容同じ )
  8. 免許交付

ご不明な点等ございましたら、いつでもお問い合わせください

メール or 電話で質問や状況、ご希望などをお伺いし、その方に合ったプランを提案させていただきます。

そのプランが納得できましたら、そのプランをお選びいただき、お支払いをしていただきます。振込み確認後に教習の予約をお取りします。

気になることや不安な点、伝えておきたい状況は、
どんな小さなことでも、お申し込み前に必ずお聞きください。質問だけの方、大歓迎です。

電話番号:048-780-2318
教習中で不在の場合は折り返し電話差し上げます。




申込みはこちら  お問い合わせ  

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional